トイレのつまりにはペットボトルが活躍! 具体的な方法をご紹介

水周りトラブル解決

突然のトイレつまりを解消する方法をご存知でしょうか。手軽に手に入るペットボトルは一手間加えるだけで効率よくつまりを解消することができる便利なアイテムです。 ペットボトルを使った解消方法は経済的にもお得であり、自分でできるトイレつまり対策としておすすめです。

トイレつまりのメカニズム

一般家庭に広く普及している洋式トイレは、背面のタンク内に貯まった水を便器に流し込むことで円滑な水洗を維持しています。排水口を通過した排泄物などは奥へ続く排水路を経て屋外の下水道へ流れていきます。

トイレのつまりは排水口や排水路の進路が塞がることによって発生します。排泄物やその他の障害物によって円滑な水の流れが妨げられ、水流が停滞、逆流するのです。

つまりの内容物

つまりの原因となる内容物は様々ですが大きく2種に分けることができます。

水に溶けるもの

トイレットペーパーや洗い流せるタイプのウェットシートなど、本来便器内に流すことができるもの

水に溶けないもの

食べ物の残りや衣類など便器内に流すことができないものや、誤って便器内に落としてしまった固形物など

ペットボトルが効果的な事例

ペットボトルを使ったつまり解消方法は有効的な手段の一つですが、解消できるつまりの原因は限られています。効果が期待できるのは「水に溶けるもの」がつまっている場合のみです。

〈解決できるつまりの例〉

  • トイレットペーパー
  • ティッシュ
  • 掃除用のウェットシートやクリーナー
  • 排泄物 など

対して、水に溶けないものが原因で発生したつまりには対処することができません。

〈解決できないつまりの例〉

  • おむつ
  • ハンカチ
  • アクセサリー
  • スマートフォン など

また、つまりの正体がわからない場合においてもペットボトルの利用は避けましょう。無理に使用することで状況を悪化させてしまう恐れがあります。

ペットボトルを使ったつまり解消方法

具体的にはペットボトルを便器に差し込み、ラバーカップ(排水口などのつまりを直す器具)の要領で上下運動を加えることによってつまりを解消します。

ペットボトルを利用するためには簡単な事前準備が必要です。まずは以下の道具を用意しましょう。

〈必要な道具〉

  • ペットボトル本体(500ml容器)
  • カッターおよびハサミ
  • ゴム手袋
  • やすり(断面が鋭利な場合)

必要な道具が準備できたらペットボトルを切断します。飲み口のキャップを外し、ペットボトルの底面から3〜4cm上部をすべて切り取って下さい。キャップと切り取った底面は使用しません。加工は以上です。

具体的な使用手順

①便器内の水量を調整する

ペットボトルを利用する場合には適度な水量が必要です。通常時に便器内を満たしている水量を目安に調整してください。

②ペットボトルを排水口に押し付ける

ペットボトルの断面を奥の壁面まで押し付けます。押し付けた状態を確認し、開いている飲み口を指で塞いでください。

③上下運動を加える

飲み口を塞いだ状態で押し付けたペットボトルを小刻みに上下させ、水流を利用してつまりに働きかけます。効果が現れるとボコボコと濁ったような音を確認することができるでしょう。

④排水する

つまりが解消されている手応えを感じたら排水します。通常の排水が確認できればつまりは解消されています。

ペットボトルを利用する際の注意点

排水口内で上下運動を行う際には周りに汚水が飛び散る可能性があります。予め新聞紙などを用意して壁面や床を保護しておきましょう。

また、ペットボトルの断面は鋭利であり激しい上下運動は便器自体を傷つけてしまう危険性があります。ペットボトル利用時には力加減に注意が必要です。

ペットボトル以外の解決方法

ペットボトルを利用する以外にも効果的な方法が存在します。

水を注ぐ

水圧や水流を利用して排水口内のつまりを解消します。

重曹とクエン酸

弱アルカリ性である重曹と酸性であるクエン酸を混ぜ合わせることで炭酸ガスの泡が発生します。炭酸ガスの泡は尿石(体内のカルシウム類が固まったもの)などの汚れに効果が認められています。

ラバーカップ

ペットボトルの原理と同様の方法でつまりを解消します。

真空式パイプクリーナー

圧力を利用してつまりを解消します。原理はラバーカップやペットボトルと似ていますが、より強力な効果を期待できます。

針金ハンガー

針金式の長いワイヤーを排水口から差し込みつまりを解消します。

サランラップ

便器をサランラップで覆い、水を流しながら上部を指で押し込むことでつまりを解消します。

ペットボトル以外にもトイレつまりに有効な手段は多く存在します。その他の方法について具体的な詳細は以下の記事をご参照ください。

まとめ

ペットボトルを利用したトイレつまりの解消方法は手軽で実践しやすい手段です。円滑につまりが解消されない場合には他の解消方法も試してみましょう。

ただし、何度試してもつまりが解消されない時は専門の業者に依頼する方法が賢明です。

いずれの場合でも迅速な対応を心がけましょう。